Blog&column
ブログ・コラム

汚れやすいコンロをきれいに掃除する方法は?

query_builder 2022/03/01
コラム
gas-stove-fire-flames
毎日使うキッチン、特にコンロは汚れがたまりやすい場所ですよね。
毎日さっと拭いたり洗っておけばきれいに保つことができますが、なかなか掃除ができなくで汚れがこびり付いてしまったという方も多いのではないでしょうか。
今回は、コンロ汚れをきれいに落とす方法をご紹介します。

▼コンロ汚れの原因は?
汚れを落とすには、汚れの原因を知っておくと対処法がよくわかります。
コンロの汚れは主に「油汚れ」「焦げ」です。
炒め物や揚げ物で飛び散った油がコンロにこびり付いて「油汚れ」になります。
吹きこぼれや、調味料などが落ちてそのままこびり付いてしまったものが「焦げ」です。

▼コンロ掃除の方法
油汚れや焦げは、酸性です。
酸性の汚れを落とすためには、アルカリ性が有効ですそのためコンロ周りの掃除には、アルカリ性である重曹水や油汚れ専用の洗剤を使うと良いでしょう。

■外せる部品は、外して掃除する
ガスコンロであれば、五徳や受け皿、網などの部分は外すと掃除しやすいです。
汚れがひどい場合は、お湯につけておいて汚れを柔らかくして、ヘラでこびり付いた部分をとってから洗剤や重曹で洗うときれいに掃除できます。

■プレートの頑固汚れはラップパックで
コンロのプレート部分にこびりついた汚れはラップパックが有効です。
油汚れ洗剤や重曹水を吹きかけたあと、ラップで覆い10?20分程おいておきます。
その後、濡れ布巾で拭き取り、乾いた布巾で拭きましょう。

▼まとめ
コンロの掃除はさっと拭くだけでもいいので毎日することが一番大切です。
しかし、汚れがひどくなってしまった場合は、アルカリ性のものを使って掃除すると汚れが取れやすいです。
どうしてもとれない汚れに関しては、掃除業者に頼んで一度きれいにしてもらってもよいでしょう。
家工房は奈良県で便利屋のお仕事を承っています。
コンロ掃除や換気扇掃除など小さなことから対応しています。お家のことでお困りの際は、ぜひご相談ください。

NEW

  • エアコンの掃除はどうしたらいい?

    query_builder 2022/08/02
  • 重い家具を移動させるには?

    query_builder 2022/07/01
  • カーポートの波板を交換したい時はどうすればいい?

    query_builder 2022/06/03
  • 複数箇所を同時にリフォームするには?

    query_builder 2022/05/05

CATEGORY

ARCHIVE